もつ鍋は美容によいって本当?

###Site Name###

もつ鍋は女性に人気の食べ物の一つですが、これはただもつ鍋が美味しいからというだけでなく、美容にもよいからでもあります。

もつには肌をつくる材料となるコラーゲンが豊富で、ハリと潤いのある肌を維持するために大切なビタミン、ミネラルも含まれています。食品に含まれているコラーゲンは一度分解されて吸収されますが、肌をつくる材料として活躍してくれるので、ハリのある肌をつくる効果が期待できるのです。


一方、もつ鍋にはキャベツやニラ、にんにくといった野菜も入っており、これらをもつと一緒に食べることで美容効果を高めてくれます。



たとえば、キャベツには皮膚の粘膜組織をつくるサポートをするビタミンAを初め、ビタミンC、ビタミンB群、カルシウム、カリウム、鉄などのビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。
これらは肌のターンオーバーをスムーズにするために必要な栄養素ですが、特にビタミンCは体内のコラーゲンの合成を助ける働きがあるので、コラーゲンが豊富なもつと一緒に摂取すれば相乗効果で高い美肌効果が期待できます。

今年、最も指示を集めた博多のもつ鍋をあなたに紹介致します。

また、ニラやにんにくにはキャベツと同様にビタミン・ミネラルが豊富ですが、それに加えてアリシン(硫化アリル)という成分も多く含まれています。

アリシンは血流を促進して脂肪燃焼や肌の代謝を活発にする効果が期待できるので、美肌やダイエットにも貢献してくれるのです。

このようにもつ鍋はもつと一緒に具材の野菜をたくさん食べることで美容効果が期待できますが、もつには脂肪分が多く含まれており、その多くは鍋のスープの中に溶け込んでしまっています。

教えて!goo関連の情報をたくさん掲載しています。

このため、たくさん食べると摂取カロリーも高くなってしまうので、ダイエットをしているときにはスープは極力飲まず、しめの雑炊やうどんを食べるのはやめておくのが無難です。